東京タクシー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今、タクシーに転職を考えている人達へ!

<<   作成日時 : 2009/04/21 22:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 1

前回のブログにコメントを載せていただいた方々ありがとうございます。

このブログは個人的に愚痴ったり嫌なことがあった時に捌け口にするつもりでした。

皆さんが真剣に考えて読んでいらっしゃった事に正直、驚いています。

しかし、今、世の中を取り巻いている不況が転職を
考えている人達の興味を引いたのかも知れませんね?

今回はそのような人達に参考までに現在の状況を説明したいと思います。
ただ、断っておきますがあくまでも私個人の見解です。

タクシー業界も不況の煽りをまともに食らっています。

元々、不景気になるとタクシー運転手が多くなるのがこの業界でした。
でも、最近の増え方は異常な気がします。
少し前までは地方と比べると東京は、まだマシだと思っていましたが
今はどうにもならない位、悪くなっています。

なんと言っても何処の会社も人を増やして売上げを保とうと躍起です。
とても運転手の事など考えていないでしょう。

出来るだけ甘い事を言って取り込もうとしているのが手に取るように伝わってきます。
募集広告に書いてある
『30万以上確実』などのうたい文句は殆ど嘘と言っていいでしょう。

100歩譲って嘘でないとするなら
それは2年前の事でしょう。
あの時はアイ・ティー・バブルの様なものがおきて東京だけは景気良かったようです?
しかし、今は駄目です!

うちの会社でも30万以上の手取りがあるのは3分の1、いや、今では5分の1くらいの人です。

ちなみにお蔭様で今は何とか私もこの中にいます。
手取り30万を割ると生活が成り立たなくなってしまいますから・・・・
私も必死です!
でも、今後は予想できません。


10万円以下のドライバーもかなりいます。

それでも各タクシー会社は募集しています。
真面目に考えると腹立たしくなってきます。

昨日の乗務でも客がいないのにタクシーばかりで仕事になりませんでした。
私が辛うじてノルマをクリアできたのは無線に喰らい付いたからでしょう。

流しでは少ない客をライバル達と奪い合になってナカナカ思うように
売上げが上がりませんでした。
<皆、必死なんでしょうね!?>

今はタクシーに転職を考えている人には推薦できない仕事になってしまいました。
流れ的には仕方がないかも知れませんが、
これ以上、増えると我々も困ります!

特に考えて欲しいのは新規で運転手になろうとすると
免許証の所得や諸々の費用は会社が負担して呉れますが、
<最低2年間のお礼奉公>が待っています。

かなりキツイですよ!

出来なければ費用の全額を要求されます。
私の知っているだけでも、かなりの人が2年続かず辞めました。

とにかく、少なくとも今は止めた方がいいでしょう!?
もう少し景気が回復しないと・・・・?




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
募集広告「努力しだいで30万以上」
至れり尽くせり?支度金・寮・住宅〜・・・

数年前には30万を稼ぐ者は数%いた。
平均総水揚げが〜それぐらいに落ち込んだ。
関西は〜値下げ合戦〜会社は利益の維持に〜
増社の増車「何れは限界線突破〜墜落線に」
倒産会社がぞろり〜「タクドラが余るか?」

将来を見切ったのは他産業に転職をしてる。
タクシー会社の誇大広告募集は知れ渡り〜
来るのは〜年金受給者の小遣い稼ぎのみか?
支度金を目当ての渡り鳥〜受取トンズラ組〜

何処の会社も休車がぞろりの勢揃い〜
「・・・会社が持つのだろうか?」噂が〜
関西を見切り東京に行こうか〜

東京で地理の勉強・試験が〜生活費が高いだろう〜


関西どら
2009/04/26 00:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今、タクシーに転職を考えている人達へ! 東京タクシー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる