東京タクシー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 同僚の辞職

<<   作成日時 : 2009/07/23 21:42   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 3

同じ時期に入社した同僚がタクシーを降りる事になった。
理由は免許の停止と点数が少なくなった事である。

金曜日、仕事を切り上げて営業所で売上げの集計していたら
後から集計に来たT氏がボソッと
「オレ、次の出で辞めるよ!」
と元気なく私の横から声を掛けてきた。
「え!?」
と彼のほうを見ると俯いて売上げの計算をしながら
「今度の月曜で最後だな」
と元気なく言った。

彼が辞めるという事を聞いたのはこの時が始め手ではなかった。
以前から辞めるということは聞いていたし仲間も皆、知っていた。
ただ、いつかと言うことは聞いていなかった。

「ふ〜ん、辞めるのか〜?!」
と言葉を返したが私は急に寂しさが込み上げてきた。
<ついに、来たか!>

彼とは社内講習が一緒だった。
センター試験は私のほうが1回早く合格したので、その分、早く入社になったが
彼も次の試験をパスして直ぐに入社した。
詰り、同期だ。
歳も私のほうが1つ上になるが同年齢と言っても差し支えないだろう。
また、月の売上げもお互い似たり寄ったりで、
仕事を終えて営業所で集計時に顔を合わせれば必ずどちらかが
「今日、如何だった?」
とお互いに売上げを気に掛けていた。
言わば私にはライバル的な存在で結構、刺激を受けた。

かなり気さくな男でナカナカ廻りとは打ち解け出来ない私と違って
彼は誰とでも親しく出来たし友達も多かった。
人見知り勝ちな私にも同期と言うことでよく声を掛けてくれた。
その彼が辞める!
しかし、誰も止める事はしないし、出来なかった・・・・・。

彼が辞める理由は免停にある。
詳しくは知らないが噂では180日免停らしい。
詰り、『半年(6ヶ月)』だ!
何も辞めなくても?とも思うのだが、
どの道、仕事が出来ないので同じこと、
彼が言うのには
「どうせなら辞めて失業保険で凌ぐさ!」
という事である。

<マア、それが正解かもしれない?>

しかし・・・なんか・・・・この仕事の厳しさを見せ付けられる気がした。

交通違反でも免許証に影響するが
私が記録しているだけで彼は4回ほど事故をおこしている。
仲には貰い事故もあるが自分の責任になるのもある。
仮に貰い事故でも100%じゃなければ如何しても自動車を運転していれば責任が及ぶ!
況してや相手が人身ならば責任は避けられない。

それは保障金や治療費、反則金(罰金)になり
免許証の点数に影響する。

彼は半年前に30日の免停を受けていた。
講習に行っての30日なので実質はもっと長い免停になる。
それがあけて新規一点頑張ろうとしていた時に、また、事故を起こした。
止まった所に自転車がぶつかって来たらしい。
詳細は聞いていないが自転車側にかなりの過失があるようだ。
しかし、相手が自転車だと如何しても人身事故になってしまう。
当然、責任問題は発生するし免許証の違反点数が加算される。
自転車に対して言えば私も以前、客の降車時に開けたドアにぶつかってきて事故になったことがある。当然、私としては納得行かない事は多分にある。
大体にしてハザートを点けて止まっている車の内側を無理に通ろうとするか?!
スペースだって人、一人がやっと通れる位しかなかった筈だ!
ドアにぶつからなくても自転車が楽に通る余裕はなかった!
そこを無理に通ろうとしてドアにぶつかったのだ。
私としては当り屋にぶつかられた様なものだ。
しかし、相手が自転車で開けたドアにぶつかった事と先方が怪我をした事で自動車の方が加害者になってしまう。
幸にも怪我が軽症と言う事と目撃者などの証言のお蔭で私は行政処分を免れることが出来た。


最近の自転車は以前に況して性質が悪い。
交通改正で自転車も車道を走る事になったがマナーと言うものが全然ない。
これは車を運転する人共通の気持ちだと思う。
警察も厳しく取り締まるとは行っているが
最近は『エコ』と言う事で政府も自転車を奨励しているらしく
余り本腰を上げている様には見えない。
とにかく最近は東京の道路は自転車の無法地帯にさえ見えてくる。

彼はその犠牲者かもしれない。

彼は最後に
「また、免許が綺麗になったら戻ってくるさ!?」
と、力なく私に笑って見せた。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
ナイス ナイス

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
胸が痛くなるような話〜最近我社でも〜
責任事故が・廃車の方が安い?事故が2台。
事故が増えたと。焦らずにと話題になる〜

140キロ走行でカメラに〜駐車違反2の上に陳情書を集めたが〜免許取り消し・アウト。

あ〜〜ぁ〜「人身事故・2日後・死亡〜」
あの年齢で運転免許を失くしてどうなるのか?
身に詰まされる〜何れも罰金が待っている。

やはり〜水揚げが激減で焦りがと〜
事故無・違反なしが=銭儲けと悟りました。
猿廻し〜
2009/07/26 01:12
寂しいて゛すね。ドライバーさんも、事故、違反、気を付けて下さい。
ていとくん
2009/07/26 03:45

自転車利用者の交通ルール違反が納得いかないものです。
駐車場でバックで駐車中に、後ろをスウッーと横切られ、ヒヤリとしたことがあります。
普段、車を利用している私は、自分が自転車に乗る時は、そんな事はしません。
もちろん自動車を運転する人の中にも、無謀な運転をする人がいますが。
車:自転車だと、車が過失を問われる訳で。
自転車が、大怪我をするリスクがあるため、そうなるのも仕方ないのでしょうが。
交通弱者だからといって、ルール違反をしても守られている現状が納得いかないです。
魔女キキ
2011/01/06 10:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
同僚の辞職 東京タクシー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる