東京タクシー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 国際交通、営業取り消しの波紋

<<   作成日時 : 2009/09/11 22:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

先日、渋谷で乗せた若い男性お客から
「国際交通が営業停止になるんだって?」
「これでタクシーも少なくなるんじゃないの?」
と話しかけられた。
「どうですかね〜?」
と濁した返事を返しては見たが、
先ず、殆ど変わらないだろうと思っている。

国際交通が大手と言えども分社をしていて、
そのうちの一つが2年間営業取り消しになったのに過ぎない、
今の東京を走っているタクシーの多さからすれば微々たるもの!
台数にして321台である。

私自身の本音を言えば国際交通の乗務員には申し訳ないが
全社停止になれば少なくなるのでは・・・
とも、思っている。

<結構、そう思っているドライバーも多いのでは・・・・・?>
これも自分の会社じゃないから言えるのだろう?!

国際交通の営業の取り消しは幾つかの要因はあるが
一番大きかったのが乗務員の過剰乗務だ。
これを何度か国土省から改善要求があったが改善出来なかったようだ。

嘘か本当かは分らないが仲間の話では帰庫して来た乗務員が売上げ悪いと社長自ら
「もう、あと2時間走って来い!」
と、はっぱを掛けていたらしい。

その揚げ句に会社がなくなるとは・・・・・
同じタクシーの乗務員として、
もし、自分の会社だったらと思うと
なんとも遣り切れない気持ちにさせられる!

このことは他のタクシー会社に相当にショックを与えたようだ。

身近で言えばうちの会社だ!

つい、この前まで
この不景気で売上げが落ちてから国際交通みたいに
「モット、走って来い!」
とは、言わないまでも
「最後にあと一本と言う気持ちで頑張って下さい!」
とはっぱを掛けていたのに
今では
『就労時間厳守!』
180度の転換!

『明日はわが身』と会社も相当にビビッている!

お蔭でこちらの営収もガタ落ち!

なんとか乗務時間を長くする事で今までの売上げを維持してきた私にとっては
大ピンチである!!!

一体これからどうなっていくのだろうか?




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
隔日勤務で365キロ〜以上走行すれば違反ですか〜運輸局から会社に立ち入り調査〜
東京では365キロ以上走るだけのお客さんが〜いる。だから走る〜「良いですね〜」

我が都市では日勤で〜平均100キロ走行で
隔日勤務で200キロでしょうか?
お客様がオラナイ〜並んで客待ち平均で
1時間半でしょうか?3時間の記録有り〜

ここまで落ちれば生活が出来ない事態に〜
家庭崩壊〜自殺者がでます。
世間のタクシードライバの見る目は〜雲助。
若い者は早くから逃げ出していない〜
年金受給者が大多数になりました。
増社〜増車=経営者が一斉に走った結果が。
今の現状に〜安売り会社がノサバリ〜
真面目に働けど=馬鹿馬鹿しい業界になりました。

どら太郎〜
2009/09/13 00:25
こんにちは。
あたしは千葉の市川・浦安方面だから全くkmの影響はないけど、要は、この業界も「ちゃんとしなさいネ」みたいな「見せしめ」なのかもしれません。トラックもタクシーも「運転手」という職業は管理がいい加減になりがちです。たくさん走ってなんぼ?の世界ですから・・・
小雪
2009/09/15 18:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
国際交通、営業取り消しの波紋 東京タクシー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる