東京タクシー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 民主党の総裁表明があった日『あの、プリウス追ってくれ!』

<<   作成日時 : 2009/05/17 22:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

先日、国会裏の道路を走行中スーツ姿の若い男達が10人ほどが
血相を変えて衆議院会館の敷地から飛び出してきた。

普段は余り渋滞しない道路であるが、現在、衆参両会館は改装中。
そのせいか、会館前は渋滞することが度々ある。

でも、この日の渋滞はそれだけではなく
マスコミ関係の車もそれを手助けしていたようだ。

会館から飛び出してきた男達は渋滞でノロノロ運転を余儀なくされているタクシーを目指して、それぞれが目に留まった近くのタクシーに乗り込んでいく。
私の前には2・3台のタクシーがいるのでこちらには来ないだろうと思っていたがその中の2人が私の車に手を振りながら走ってきた。
男達は急いで乗り込んで来るなり
「あの青のプリウス、追ってくれ!」
と早口で言った。
かなり焦っているようだ。

私は
<何事か???!>
<何か政変か?>
<ビック、ニュース???>
などと勝手な想像をしながら乗り込んだ2人の会話に耳を傾けた!

男達は
「あ〜ハッキリ表明するとは・・・」
「なんたって日本の総裁候補だからな〜」
「とにかく追っかけるしかないっさ!」
と少し興奮気味な会話をしていた。
どうも彼らはマスコミの関係者のようだ。

その会話の途中で
「あ〜と、運転手さん見失いでね!」
と言って来たが、私の位置からは例のプリウスは確認できない、
どうも2・3台前でワゴンの前にいるらしい、
ワゴン車が邪魔して見えないのだ。
ただ、救いは前を走っている黒塗りのタクシーもプリウスを追っているという事、
後に乗っている彼らもそれを確認して
「まあ〜、前も追っているから後、付いて行けばいいさ!」
と少し安堵した感じでいる

前を走っている黒タクに載っている男達も必死のようで窓際に乗っている者が
窓から身を乗り出してプリウスを見失わないように確認している。
私は
<この車の後にいればいいらしい・・・・>
と前の黒タクのナンバープレイとを確認した
<多摩ナンバーの・・・・・>

私は事情を聞きたかったが彼らの表情からとても聞ける雰囲気ではない。
しかし、大抵の察しは付く
<民主党の事だろう・・・>

この日のニュースでは
「民主党総裁候補に鳩山氏と岡田しが正式に立候補した」
事を大々的に報道していた。
ちなみに昨日の選挙では「鳩山氏」に決定していた。


そしてプリウスに乗っているのは鳩山氏か岡田氏!

私は
<何処まで追っていけばいいのだろ?>
<上手く行けばかなりの売上げが・・・?>
と下衆いな期待をしていたがプリウスは直ぐ隣の参議院会館に入っていった。
なんと走った距離10メートルチョット今までの最短距離である。
全くの拍子抜けである。
どうも渋滞していたので出掛けるのを止めたようだ。
乗っていた男達はそれを見て、また、慌てて車を折り追いかけていった。

しかし、こんな一瞬の出来事であったが何か少し興奮している自分が可笑しかった。

なんたって、こう言ったお客を乗せたのは初めてである。
何かテレビドラマの1シーンにいるような感じがした。
大袈裟に言えば
『日本の総裁』
となれば歴史の瞬間に遭遇した事になる。

平凡な、いちタクシードライバーではそう滅多にお目に掛る事はないからね〜!

それにしても衆議院の選挙は何時ヤルのかね〜?

今は不況のど真中で思うように売上げがない・・・
何とか増え過ぎたタクシーを何とかして欲しいのに・・・・
政治は全く閉塞状態で政府は選挙目当てのばら撒きばかり・・・

何とかして欲しいぜ!

民主党期待しているんだけどな〜・・・・!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
そのまま遠くまで、カーチェイスしてほしかったです。刑事ドラマみたいですね。このあいだ宮崎美子さんを乗せました!18000円 やさしい方でした!
ひろ
2009/05/21 16:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
民主党の総裁表明があった日『あの、プリウス追ってくれ!』 東京タクシー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる